craftness

craftness

Blog

革製ソファと布製ソファのメリット・デメリット

2024.07.04

皆様、こんにちは!釧路のインテリアショップ、家具・雑貨のセレクトショップ「craft ness」杉本でございます。

本日はソファの張地、革と布どちらが良いのか・・というお悩みに関してです。

当店でもソファの張地をお選び頂く際に、革が良いのか布が良いのかというお悩みは多いです。

布(ファブリック)は肌触りが良く、お色も革(レザー)よりもバリエーションが豊富で、お家の内装や他のインテリアとの統一性をより出せるというメリットがあります。

ただ、どうしても生地によっては汚れがつきやすかったり、汚れを落とすのが大変だったり・・というデメリットもあります。

ファブリックと比べ、水に強いのが本革のメリットです。ペットを飼っており、粗相の心配などから本革を選ばれる方も多いかと思います。見た目も高級感や重厚感があり、本革ならではの存在感が出ます。メンテナンスをしながら革を育てていくという楽しみもあり、末永くご愛用頂けるのもメリットのひとつです。

ただ、本革のデメリットとしては価格がどうしても布(ファブリック)のソファよりも高くなってしまう点と、夏の座り心地や肌触り等が気になるというお声もあります。

それぞれのメリット・デメリットをご理解いただいた上で、お客様のお家にはどのような張地が合うのか。

craft nessでは、お客様ひとりひとりにあったご提案をさせて頂いております。布が良いのか革が良いのか、お家にあう張地のお色からサイズ感、またどのような配置が暮らしやすいのか等々・・ペットを飼っていらっしゃる方は、FLANNEL SOFAのペット専用の張地ソファもご提案可能でございます。

お悩みの方はぜひスタッフにご相談下さい。店頭スタッフが丁寧にご提案させて頂きます。

皆様のご来店をスタッフ一同、心より楽しみにお待ち申し上げております!

ページトップへ